July
18
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > スポーツ長者番付 今週末凱旋防衛戦のカネロが5位 1年で148億円稼ぐ

スポーツ長者番付 今週末凱旋防衛戦のカネロが5位 1年で148億円稼ぐ

2023年5月3日 18時13分

米経済誌フォーブスが2023年版の「世界で最も稼ぐスポーツ選手10人」を発表。ボクシング界からは6日(日本時間7日)にメキシコでジョン・ライダー(米)と凱旋防衛戦を行うサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ=写真)が推定年収1億1000万ドル(約148億5000万円)で5位に入った。

32歳のカネロは2022年5月にまさかの敗北を喫したドミトリー・ビボル(ロシア)戦、9月のゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)との第3戦で1億ドルを手にした。また、起業家として衣料ブランドを立ち上げるなど、リング以外で1000万ドルを稼いだとされる。

カネロは昨年が8位、20年が30位、19年が4位。ボクシング界のスポーツ長者番付といえば、メイウェザーとパッキャオが激突した2015年が有名。メイウェザーが3億ドル(当時のレートで約368億円)でぶっちぎりの1位に輝き、パッキャオも1億6000万ドル(同196億円)で2位に入った。

■2023フォーブス誌「最も稼ぐスポーツ選手10人」()内はそのうち競技外の収入
1位 クリスティアーノ・ロナウド(サッカー) 1億3600万ドル(9000万ドル)
2位 リオネル・メッシ(サッカー) 1億3000万ドル(同6500万ドル)
3位 キリアン・エムバペ(サッカー) 1億2000万ドル(同2000万ドル)
4位 レブロン・ジェームズ(バスケットボール) 1億1950万ドル(同7500万ドル)
5位 カネロ・アルバレス(ボクシング) 1億1000万ドル(同1000万ドル)
6位 ダスティン・ジョンソン(ゴルフ) 1億700万ドル(同500万ドル)
7位 フィル・ミケルソン(ゴルフ) 1億600万ドル(同200万ドル)
8位 ステフィン・カリー(バスケットボール) 1億40万ドル(同5200万ドル)
9位 ロジャー・フェデラー(テニス) 9510万ドル(同9500万ドル)
10位 ケビン・デュラント(バスケットボール) 8910万ドル(同4500万ドル)

Related article
関連記事