December
06
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

12°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ヘビー級ホープ アンダーソンがスピード違反、飲酒運転、武器携帯などで逮捕

ヘビー級ホープ アンダーソンがスピード違反、飲酒運転、武器携帯などで逮捕

2023年11月8日 14時34分

 トップランクの下でキャリアを進めるヘビー級ランカー、ジャレッド・アンダーソン(23=米、写真)が現地時間の6日午前1時頃、米オハイオ州オレゴンで警察に逮捕された。容疑はスピード違反、飲酒運転、車内の武器携帯。一部報道でマリファナ喫煙の反応もあったと伝えられる。

 ESPNドットコムなどのニュースで、アンダーソンは制限速度40マイル(約64キロメートル)の道路を55マイル(約88キロ)で走行。検査で飲酒またはドラッグ服用の状態での運転が確認され、車内から拳銃が見つかった。アンダーソンは8時間あまり刑務所入りした後、保釈金を払ってひとまず釈放された。

“ビッグベイビー”のニックネームを持つアンダーソンはこれまで16勝15KO無敗。大型ヘビー級ホープとして台頭し、7月に元IBFヘビー級王者チャールズ・マーティン(米)に判定勝ちしたのが唯一の判定決着。8月アンドリー・ルデンコ(ウクライナ)に5回TKO勝ちしたのが最新試合。今週、裁判所への出頭が命じられている。Photo by Mikey Williams/Top Rank

Related article
関連記事