May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 11月MVPは日本ミニマム級王者の高田勇仁、敢闘賞は飯村樹輝弥、渡邊海が新鋭賞

11月MVPは日本ミニマム級王者の高田勇仁、敢闘賞は飯村樹輝弥、渡邊海が新鋭賞

2023年12月11日 17時32分

 東日本ボクシング協会月間賞選考委員会は11日、11月の月間三賞を発表した。最優秀選手賞には日本ミニマム級王者の高田勇仁(ライオンズ)が選ばれた。

MVP高田勇仁(左)と敢闘賞の飯村樹輝弥

 高田は27日の防衛戦で森且貴(大森)を挑戦者に迎え、6回にダウンを奪うなど本前のリズムのある攻撃で試合を優位に進めた。終盤追い上げを許したものの3-0判定で2度目の防衛を成功させた。

 敢闘賞には日本フライ級王者の飯村樹輝弥(角海老宝石)が選ばれた。飯村は4日の初防衛戦で村上勝也(名古屋大橋)を機動力で翻弄、大差判定勝ちを収めた。

 新鋭賞は高田の前座に出場した渡邊海(ライオンズ)が選ばれた。渡邊は無敗の大谷新星(真正)を日本ユースS・フェザー級王座決定戦を争って2-0判定勝ち。アウトボクシングとインファイトを切り替えて競り勝った試合が評価された。

Related article
関連記事