July
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

33°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBA総会でリナレス引退セレモニー メンドサ会長、ロベルト・デュランら功績称える

WBA総会でリナレス引退セレモニー メンドサ会長、ロベルト・デュランら功績称える

2023年12月14日 10時16分

 米フロリダ州オーランドで12日から開催中の第102回WBA総会で元3階級制覇王者ホルヘ・リナレス(ベネズエラ=帝拳)の引退セレモニーが行われた。

左からデュラン氏、リナレス、メンドサ会長

 セレモニーはWBA総会のオープニングパーティーのメインイベントとして行われ、同じベネズエラのヒルベルト・メンドサ会長、“石の拳”ロベルト・デュラン氏らがリナレスの長年の功績をねぎらった。

 日本でプロキャリアをスタートさせた“ゴールデンボーイ”リナレスは世界3階級制覇に成功。38歳の今年10月、イギリスでジャック・カテラル(英)に判定負けした後、引退を表明していた。

 総会には元世界王者のノニト・ドネア(フィリピン)らも出席。7月のWBCバンタム級王座決定戦でアレハドロ・サンティアゴ(メキシコ)に敗れた41歳のドネアはバンタム級でのランキング入りを自らアピール。王座返り咲きを宣言した。Photos by SUMIO YAMADA

王座返り咲きを宣言したドネア
Related article
関連記事