July
18
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBO・S・ライト級王者テオフィモ・ロペス 2.8オルティスと防衛戦

WBO・S・ライト級王者テオフィモ・ロペス 2.8オルティスと防衛戦

2023年12月21日 12時28分

 WBO・S・ライト級王者テオフィモ・ロペス(米=写真)が2月8日、米ラスベガスのマンダレイベイでジェーメイン・オルティス(米)と防衛戦を行うことになった。トップランク総帥のボブ・アラム氏がボクシングシーンに明かした。

 ロペス(26=19勝13KO1敗)は20年10月にワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)を下してライト級3団体統一王者となりブレイク。しかし翌年、ジョージ・カンボソスJr(豪)に敗れて王座から陥落した。

 その後クラスを上げて今年6月、元S・ライト級4団体統一王者ジョシュ・テイラー(英)に勝利してWBO同級王座を獲得。試合後にタイトル返上、引退を表明して周囲を驚かせたが、引退はせずに今回の防衛戦にいたった。

 “ザ・テクニシャン”オルティス(27=17勝8KO1敗1分)は昨年10月、ロマチェンコにプロ初黒星を喫して以来の大舞台。世界タイトルは初挑戦となる。

 同じイベントには将来のスター候補、東京オリンピック銀メダリストのキーション・デービス(米)も参戦。元IBF・S・フェザー級、WBOライト級王者のベテラン、ホセ・ペドラサ(プエルトリコ)と対戦する。

 11日の日曜日にはラスベガスのアレジアント・スタジアムでNFLのスーパーボウル2024が開催され、8日のイベントは木曜日開催だ。Photo by SUMIO YAMADA

Related article
関連記事