July
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

27°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBO-AP王者の大橋哲朗が防衛戦 8.13ダイヤモンドGで川浦龍生とサウスポー対決

WBO-AP王者の大橋哲朗が防衛戦 8.13ダイヤモンドGで川浦龍生とサウスポー対決

2024年6月18日 14時50分

 三迫ジムは18日、8月13日に後楽園ホールで開催する「ダイヤモンドグローブ」の主要カードを発表。メインでWBOアジアパシフィックS・フライ級王者の大橋哲朗(真正)が同級7位の川浦龍生(三迫)と防衛戦を行う。

4月に中川から王座を奪った大橋

 25歳のサウスポー、大橋(12勝3KO3敗1分)は今年4月、後楽園ホールで中川健太(三迫)に10回TKO勝ちで王座獲得。世界ランカーの中川を下し、現在WBA4位、IBF8位、WBO4位にランクされている。今回が初防衛戦となる。

 30歳のサウスポー、川浦(11勝7KO2敗)は昨年6月、高山涼深(ワタナベ)と空位の日本タイトルを争い4回TKO負け。今回が2度目のタイトルアタックだ。

 セミのウェルター級8回戦には、元世界王者“炎の男”輪島功一さんの孫、磯谷大心(輪島功一スポーツ)が出場。西川宏次郎(横田スポーツ)と拳を交える。

Related article
関連記事