日本語

Home > ニュース > マレス 三浦挑戦を否定、サンタクルスに食指
ニュース

2014年3月13日 木曜日

マレス 三浦挑戦を否定、サンタクルスに食指

マレス、三浦への挑戦を否定(ボクシングニュース)
アブネル・マレス

 5月3日ラスベガスで予定されるメイウェザーvsマイダナ戦のカードでWBC世界S・フェザー級チャンピオン三浦隆司(帝拳)へ挑戦する話が持ち上がっていた軽量級3階級制覇王者アブネル・マレス(メキシコ=米)がトーンダウン。即挑戦を否定した。

 マレスはジョニー・ゴンサレス(WBC世界フェザー級王者)へのリベンジマッチを自身の負傷で延期。その後再スケジュールが立たない中、三浦への挑戦が浮上していた。マレスは理由を「私はフェザー級に上げたばかり。クラスをすぐに上げる意味がない」と明かしている。

 今後に関してマレスはレオ・サンタクルス(WBC世界S・バンタム級王者)との対戦に興味があると話す。先週土曜日クリスチャン・ミハレスの挑戦を退けたサンタクルスはフェザー級進出の可能性がある。もし試合が成立すれば、フェザー級リミットの126ポンドあるいは124ポンドのキャッチウェイトにリミットが設定されるという。

Related

関連記事