May
18
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > デトロイトでスチュワード氏の追悼式

デトロイトでスチュワード氏の追悼式

2012年11月14日 12時25分

 先月26日、結腸がんのため死去した殿堂入りトレーナー、エマヌエル・スチュワード氏のメモリアル・サービス(追悼式)が13日(現地時間)米デトロイトのグレーター・グレイス寺院で行われた。
 式には生前スチュワード氏が指導したトーマス・ハーンズ、ヒルマー・ケンティ、ウラジミール・クリチコ、レノックス・ルイス、イバンダー・ホリフィールド、マイケル・モーラー、アンディ・リーのほか、テレビHBOでともに解説を務めたロイ・ジョーズJr, ハーンズの好敵手シュガー・レイ・レナードらも参列。偉大な故人との別れを惜しんだ。
 スチュワード氏はニューヨーク州カナストータに本部がある「国際ボクシング名誉の殿堂」に1996年入っており、同年ロサンゼルスの「世界ボクシング殿堂」入りも果たしている。
PHOTO/BOXING SCENE.COM
Related article
関連記事