2014年4月24日木曜日

パッキャオ、ホプキンスとも視聴件数は苦戦

 今月12日ラスベガスで行われ、HBOによって全米へPPV放映されたマニー・パッキャオvsティモシー・ブラッドリー戦の購買件数が68万9000件だったことが分かった。主催者は100万件の大台突破を期待していたが下回り、両者の第1戦で残した130万件にも遠く及ばない数字だった。

 1週間後の19日ワシントンDCで挙行されたバーナード・ホプキンスvsベイブ・シュメノフのL・ヘビー級統一戦をメインとするイベントは通常のショータイムによって全米へ放送され、平均視聴件数は76万件だった。ホプキンスは前回のカロ・ムラト(ドイツ)との防衛戦で約100万件をマークしており、こちらも期待はずれの数字となった。


-->