April
15
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ゲレロと亀海が公開トレーニング、決戦まであと3日

ゲレロと亀海が公開トレーニング、決戦まであと3日

2014年6月19日 18時45分

ゲレロと亀海が公開トレーニング(ボクシングニュース)
亀海喜寛
 土曜日21日(日本時間22日)米カリフォルニア州ロサンゼルス近郊カーソンのスタブハブ・センターで行われるトリプルヘッダーに出場する選手らが18日、ロサンゼルスのウェストサイド・ボクシング・ジムでメディアとファンに練習を披露した。

ロバート・ゲレロ
 メインで元世界複数階級制覇王者ロバート・ゲレロ(米)とのウェルター級12回戦に挑む同級OPBF王者の亀海喜寛(帝拳)は軽くシャドーボクシングをしたあとに、力強く四股を踏んで現地メディアから拍手を浴びた。「アメリカに10日前に到着しコンディションはいい。負けるために太平洋を渡ってきたのではない。こちらに到着してからはゲレロのホールディングに対する対策を講じている。ロングレンジをキープして戦いたい。これはものすごいチャンス。今、ファンは自分のことを知らないけど、試合の後は違う」とコメントにも力を込めた。

 一方のゲレロは「アクション満載のファイトを提供する予定。カメガイはファイトしてくる好戦的な選手だから、とてもエキサイティングな試合が保証できる。今までウェイトづくりが難しかったけど、今回は問題ないと思っている」と余裕のコメントを発した。

 19日にロサンゼルスのダウンタウンのホテルで記者会見。20日は会場近くのホテルで午後1時から計量が予定されている。Photos/GBP

Related article
関連記事