May
22
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > リナレス☓デマルコ 10・15ロスで決定戦

リナレス☓デマルコ 10・15ロスで決定戦

2011年8月6日 23時44分


 WBC世界ライト級王者ウンベルト・ソト(メキシコ)がベルトを返上。空位の王座決定戦が10月15日ロサンゼルスのステープルズ・センターでWBC1位アントニオ・デマルコ(メキシコ)-3位ホルへ・リナレス(帝拳=写真)の間で争われることになった。主催のゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)が4日明らかにしたもので、同日のメインは最高齢世界王座獲得のバーナード・ホプキンス-元王者チャド・ドウソンのWBC世界Lヘビー級タイトルマッチ。
 リナレスは7月上旬からロサンゼルスのワイルドカードジムで、フレディ・ローチ・トレーナーの下、トレーニングに励んでおり、サウスポーのデマルコ対策を兼ねて、パッキアオのフィリピン・キャンプに帯同するプランもあるという。
 試合のプレゼンテーションが来週月曜日8日、会場のステープルズ・センターで予定される。

Related article
関連記事