0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年8月2日日曜日

五輪金のキャンベル、WBCライト級挑戦権獲得

 英ヨークシャーのキングストン・アポン・ハルで1日(日本時間2日)行われた興行では、ロンドン五輪金メダリストの英国ホープ、ルーク・キャンベル(英)がトミー・コイル(英)に10回1分41秒TKO勝ち。WBCライト級挑戦者決定戦を制した。

 キャンベルはこれで12勝10KO無敗。ひとまずWBC同級王者ホルヘ・リナレス(帝拳)への挑戦権を得た。コイルは21勝10KO3敗。

 セミのS・ウェルター級12回戦は、ブライアン・ローズ(英)がWBC14位カーソン・ジョーンズ(米)に3-0判定勝ち。2月に初回KOでジョーンズに敗れたローズが雪辱した。元WBO世界ライト級王者リッキー・バーンズ(英)はプリンス・オフォツ(ガーナ)に5回1分43秒TKO勝ち。5月のオマール・フェゲロア(米)戦に敗れて以来の試合に勝利した。元IBFバンタム級王者スチュアート・ホール(英)は6回戦で勝利。連敗から脱出した。