2017年5月13日土曜日

16戦全KO勝ちのアコスタ来日、5.20田中恒成に挑戦

 20日名古屋の武田テバオーシャンアリーナで挙行されるWBO世界L・フライ級戦も公開行事がスタートしている。13日は挑戦者アンヘル・アコスタ(プエルトリコ)が来日。チャンピオン田中恒成(畑中)攻略に自信をうかがわせた。

 中部国際空港に降り立ったアコスタは、長旅で少し疲れたそうだが「体調は何も問題ないです」と笑顔を見せた。WBOの本部国からの刺客はここまで16戦全KO勝ちのパーフェクト・レコードの持ち主。プエルトリコが財政破綻する中、タイトル奪取の意欲は一層強くなっているはず。

 田中とは、今年2月にプエルトリコで会って以来の対面となる。その時は田中がアコスタの試合を観戦したのだが、アコスタも「田中はスピードがあっていい選手」と挑戦にあたってチャンピオンの研究をしているようだ。続けて「でも私は勝つために来たのだから。勝つのは自分ですよ」と必勝を宣言した。