0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2018年1月17日水曜日

SUPER FLY2 記者会見、エストラーダ2階級制覇狙う

 軽量級の実力者が一堂に集まるイベント「SUPER FLY2」の記者会見が16日午後、ロサンゼルス市内のホテルで開かれ、メインに出場するWBC世界S・フライ級王者シーサケット・ソールンビサイ(タイ)を除く出場選手が出席した。イベントは2月24日、米カリフォルニア州イングルウッドのザ・フォーラムでゴングとなる。

 当初はWBO同級王者の井上尚弥(大橋)も出場を希望していたイベントだが、IBF王者ジェルウィン・アンカハス(比)との統一戦が実現せずに出場は見送り。メインでは、ロマンゴンに2連勝して一気に株を上げたシーサケットが元WBA・WBO世界フライ級王者フアン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)を迎えて2度目の防衛戦を行う。

 エストラーダは「再び世界チャンピオンになれるチャンス、WBC王座を獲得するチャンスに出会えてうれしい。難しい試合になると思うが、私は彼を打ち負かす方法を知っている」と決意を語った。

 元WBC王者のカルロス・クアドラス(メキシコ=帝拳)は2度の世界挑戦経験を持つ実力者マックウィリアムズ・アローヨ(プエルトリコ)と対戦。また、元2階級制覇王者のブライアン・ビロリア(米=帝拳)がアルテム・ダラキアン(ウクライナ)と空位のWBAフライ級王座を争う。Photo by Tom Hogan/HoganPhotos