February
22
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 真正ジム 山中竜也ら湊川神社で必勝祈願

真正ジム 山中竜也ら湊川神社で必勝祈願

2018年1月18日 18時34分

 真正ジムの山下正人会長、選手ら18人が18日、神戸市中央区の湊川神社で必勝祈願を行った。ジム恒例の行事で、おそろいの白のトレーニングウエア姿で午前10時に集合、本殿でお祓いを受けた。

新年に飛躍を誓った真正ジムのメンバー

 前日、モイセス・カジェロス(28=メキシコ)との初防衛戦(3月18日、神戸ポートピアホテル)が決まったばかりのWBO世界ミニマム級王者、山中竜也(22)は「身が引き締まる思い。勝つことだけを祈りました」。

 前WBA世界S・バンタム級王者の久保隼(27)は5月ごろに再起戦を予定されており、「またがんばります。いつでも試合ができるように準備していきます」と元日から山中とトレーニング続けているだけに、2階級制覇へ秘めた闘志。

 2度防衛した日本ミニマム級王座を返上、WBA世界L・フライ級2位にランクされている小西伶弥(24)は「今年は一番大事な年。何が何でも世界チャンピオンになりたい」と抱負を語った。また、新人王を目指す若手たちもこの1年の成長を誓った。

Related article
関連記事