February
22
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ベガスV2戦の村田諒太 現地でリナレスがアシスト

ベガスV2戦の村田諒太 現地でリナレスがアシスト

2018年10月16日 17時20分

 20日(日本時間21日)米ラスベガスでV2戦を迎える村田諒太(帝拳)が15日、ラスベガスで3日目となる最終調整を行い、現地から帝拳ジムを通じてその様子が届いた。

リナレスのプライベートジムで

 この日は朝のロードワークをこなし、夕方はラスベガス市内に新装した元3階級制覇王者ホルヘ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)のプライベートジムで練習を行った。

村田「今日の夕方はホルヘのジムでトレーニングすることが出来ました。まだできたばかりとあって初めてジムに来ましたが、綺麗で良いジムというだけでなく、暖房を入れて湿度も高くしておいてくれました。ラスベガスは汗が出にくいのが心配でしたが、汗もしっかりとかけてとても助かりました。

 他のラスベガスにあるジムで練習するときはあいている時間だったり、他の選手と重なったりしないようにしたりなど、色々と遠慮するときもありますが今回は非常にありりがたいです。このサポートにぜひ結果で返したいと思いました」

「汗がよくかけた」と村田

 リナレスは村田が練習を始める1時間ほど前からジムに暖房を入れ、湿度を高くキープしていたという。20日の指名挑戦者ロブ・ブラント(米)との一戦に向け、チームメイトのサポートを得られたことは精神的な効果も得られたことだろう。=写真提供:帝拳ジム

Related article
関連記事