2019年11月2日土曜日

あす東日本新人王決勝 フェザー級は亀田か、今成か

 あす3日後楽園ホールでゴングとなる第76回東日本新人王決勝の計量が2日、日本ボクシングコミッションで行われた。ライト級に出場予定だった無敗の佐々木尽(八王子中屋)が棄権。対戦相手の齋藤眞之助(石川・立川)が計量に合格し、全日本新人王決定戦に駒を進めた。

フェザー級で激突の今成(左)と亀田

 亀田3兄弟の従兄弟、フェザー級の亀田京之介(協栄)は「決勝は12月なんでいつもと同じ感じです」と通過点を強調。サウスポーは初対戦となるが、「いつも通り足をつかっていけば問題ない」と亀田家初の新人王獲得に自信を見せた。

 対戦相手の無敗サウスポー今成は、朝まで減量に苦しんだことを明かした上で、「トレーナーからは狙えるなら狙っていけと言われている。自分から積極的に攻めていきたい」とKO勝利に意欲を見せた。

◇ミニマム級4回戦
森且貴(大橋=4勝1KO)vs.縄井愁(ワタナベ=3勝2KO1敗)

◇L・フライ級5回戦
安藤教祐(KG大和=6勝3KO1敗)vs.髙根秀寿(角海老宝石=4勝1KO)

◇フライ級5回戦
具志堅広大(竹原&畑山=4勝3KO5敗)vs.臼井春樹(八王子中屋=4勝1KO2分)

◇S・フライ級5回戦
入稲福敬(ドリーム=5勝4KO4敗)vs.目黒聖也(セレス=4勝3KO)

◇バンタム級4回戦
永冨寛治(フラッシュ赤羽=1勝1分)vs.小笠原梢太(シャイアン大嶋=4勝3KO2敗)

◇S・バンタム級5回戦
梅本耕孝(新日本木村=5勝2敗1分)vs.竹原毅(協栄=4勝)

◇フェザー級5回戦
今成太希(三迫=5勝3KO)vs.亀田京之介(協栄=4勝3KO1敗1分)

◇S・フェザー級4回戦
佐藤諄幸(厚木ワタナベ=5勝3KO1敗1分)vs.谷口彪賀(八王子中屋=2勝1KO2敗1分)

◇ライト級5回戦
齋藤眞之助(石川・立川=5勝2KO3敗)[中止]佐々木尽(八王子中屋=7勝6KO)=棄権

◇S・ライト級4回戦
本多航大(川崎新田=3勝2KO1敗)vs.小林柾貴(イマオカ=5勝3KO)

◇ウェルター級
永田勝大(新日本木村=4勝5敗)vs.足名優太(渡嘉敷=3勝1敗)

◇ミドル級
舟津純(伴流=5勝3KO3敗2分)vs.湯澤卓巳(宇都宮金田=2勝1KO1分)


-->