July
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

30°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > IBFランキング発表

IBFランキング発表

2013年10月15日 17時37分

V15のクリチコ弟

 IBF(国際ボクシング連盟)の最新9月度ランキングが発表された。

 ヘビー級チャンピオンのウラジミール・クリチコ(ウクライナ)が防衛テープを15に伸ばした。ヘビー級にはジョー・ルイス(米)の25連続防衛記録があるが、クリチコのV15は同団体で最多。ほか、S・ウェルター級で王座が交代し、カルロス・モリナ(メキシコ=米)がイシェ・スミス(米)を下して新チャンピオンとなった。

 ランカー勢に大きな変動はないが、L・ヘビー級12位に懐かしい顔が登場した。ハリー・サイモン(ナミビア)は元WBOのS・ウェルター&ミドル級チャンピオン。交通事故でキャリアに終止符が打たれたと思っていたら、2007年に約5年ぶりにリング復帰。その後もブランクがちながら試合を行い、最新9月の試合でIBFインター同級王座を奪取した。間もなく42歳を迎えるが、戦績は29勝21KOと不敗を維持している。

 全体的に大きな変動はなく、日本勢で新たにランク入りした選手や、圏外に消えた選手はいなかった。

Related article
関連記事