2020年3月19日木曜日

GBPが4.25コバレフ+4タイトルマッチを中止

 ゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)は17日、4月25日に米カリフォルニア州インディオのファンタジースプリングス・カジノで挙行する予定だったイベントをコロナウイルス禍の影響でキャンセルすると発表した。

 イベントは前L・ヘビー級王者セルゲイ・コバレフ(ロシア=写真)vs.サリバン・バレラ(キューバ)の12回戦をメインに、王者パトリック・テシェイラ(ブラジル)vs.前WBA王者ブライアン・カスターニョ(亜)のWBO・S・ウェルター級戦。王者レネ・アルバラード(ニカラグア)vs.ロジャー・グティエレス(ベネズエラ)のWBA・S・フェザー級戦。

 レネの双生児、王者フェリックス・アルバラードvs.ディージェイ・クリエル(南ア)のIBF・L・フライ級戦。そしてWBCミニマム級王者ワンヘン・ミナヨーティンの米国デビューとなるフィリピン人挑戦者とのV13戦と4つ世界戦が組まれていた。

 カリフォルニア州アスレチック・コミッションは先週、3月末までのイベントの中止を発表したが、コロナウイルス禍の拡大が進み、GBPが翌月の興行の中止に踏み切った。

 GBPの会長兼CEOのオスカー・デラホーヤ氏は「選手をはじめ、関係者や(カジノの)従業員、オフィシャルの皆さんに迷惑をかけ残念です。今後いいニュースが発信できるように祈ります」とメディアに通達している。


-->