2020年4月1日水曜日

アジアユース金の堤麗斗 兄に続きトラロックと契約

■スポーツ選手やタレントをマネジメントするトラロックエンターテインメントは1日、高校5冠を獲得するなどアマチュアで活躍する堤麗斗(千葉・習志野高=写真)とマネジメント契約を結んだと発表した。

堤は東京五輪出場を目指す駿斗(東洋大)の弟で、高校5冠のほか昨年11月のアジアユース選手権では金メダルを獲得。トラロックは兄駿斗とも契約を結んでおり、もともとは4階級制覇王者、井岡一翔(Reason大貴)のマネジメントで知られている。

■東日本ボクシング協会は1日、加盟ジムに対して「当面(各都県からの外出自粛要請が解除されるまで)の間、土日の一般会員への営業を自粛」するよう要請した。プロの練習にあたっても「感染予防に最大限の配慮」を求めた。新型コロナウイルスの感染拡大を受けてのもの。老舗の帝拳ジムはプロを含めて4月末までジムを閉館する。


-->