日本語

Home > ニュース > 井上尚弥の大橋ジムが4月末まで閉鎖

WOWOWO井上

WOWOWO井上
ニュース

2020年4月6日 月曜日

井上尚弥の大橋ジムが4月末まで閉鎖

 横浜市の大橋ボクシングジムは6日、新型コロナウイルスの感染防止策として7日から4月末までジムを閉鎖することを明らかにした。

チーム井上もまずはコロナ対策優先だ

 大橋秀行会長は「練習生、プロ選手、トレーナー、スタッフの健康第一に考え、また、見えない敵と闘うのは限界を感じ閉鎖する決断をさせて頂きました」とコメント。大橋ジムは3月に入って、一般会員とプロ選手の練習時間を完全分離し、施設内の消毒を徹底するなどしてジムを開いてきた。

 しかし、所属のWBAスーパー・IBFバンタム級王者の井上尚弥が4月25日に予定していた3団体統一戦が延期となり、大橋ジムが5月下旬に予定していた自主興行も中止に。さまざまな状況を考慮して、思い切った決断にいたった。選手たちはしばらくの間、自宅などで練習することになる。

 ボクシング界ではすでに東京・神楽坂の帝拳ジムが4月末まで、東京・大塚の角海老宝石ジムは12日までを臨時休館としている。


Related

関連記事