日本語

Home > ニュース > 米大手PBCがFOX中継の7.25イベント発表 
メインはWBAウェルター級正規王座決定戦
ニュース

2020年6月13日 土曜日

米大手PBCがFOX中継の7.25イベント発表 
メインはWBAウェルター級正規王座決定戦

 PBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)は同プロモーションの試合を放送するFOXによるイベント再開を発表した。コロナ危機によるイベント中断で、地上波のFOXが中継する試合は3月7日、ニューヨークで行われたアダム・コウナッキーvs.ロバート・ヘレニウスのヘビー級戦以来となる。

 メインのカードはジャマル・ジェームズ(米)vs.トーマス・ドゥローメ(プエルトリコ)。期日は7月25日で、空位のWBAウェルター級正規王座が争われる。会場はロサンゼルス周辺のスタジオが使用され、無観客試合で行われる。

 ジェームズはこれまで26勝12KO1敗。白人警官の暴力で黒人男性が死亡した事件の舞台となったミネアポリスが地元の31歳。唯一の黒星は16年8月、現在WBA1位のヨルデニス・ウガス(キューバ)に喫したもの。ドゥローメ(30歳=25勝16KO3敗1分)とは3月11日、対戦する予定だったがコロナ危機のため流れていた。

 WBAのウェルター級はスーパー王者にマニー・パッキャオが君臨。昨年11月モナコで正規王座決定戦が行われ、アレクサンドル・ベスプーチン(ロシア)がラジャブ・ブタエフ(ロシア)に判定勝ちした。

 ところが勝者からドーピング検査で陽性反応が出たため、WBAが調査していた。この件に関してWBAは決断を下していなかったが、王座決定戦が行われることでベスプーチンのベルト剥奪は確実になった。

PBCはFOXの中継再開に先駆けて今月24日にイベントを再開をほのめかしているが、まだカードの正式なアナウンスはない。

Related

関連記事