日本語

Home > ニュース > チャーロ兄弟「我々はクリチコ兄弟のようになる」
今週末防衛戦、双子でミドル級制覇も視野

WOWOWO井上

WOWOWO井上
ニュース

2020年9月22日 火曜日

チャーロ兄弟「我々はクリチコ兄弟のようになる」
今週末防衛戦、双子でミドル級制覇も視野

 26日(日本時間27日)セルゲイ・デレフヤンチェンコ(ウクライナ)の挑戦を受けるWBCミドル級王者ジャモール・チャーロ(米)がPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)のインタビューで「私はクレバーで、ストロングで運動能力に優れている。私のことをもっと知りたいと思うなら26日の試合を見てほしい」と余裕の発言を返した。

同時ミドル級制覇も視野に入れるチャーロ兄弟

 地元ヒューストンから試合地のコネチカット州へ向かうチャーロは「ファンを裏切る試合はしない。とにかく期待してほしい」とキャリア最強の相手と思われるデレフヤンチェンコを前にしても勝敗よりも内容を強調した。

 そして「これはロケットの打ち上げだからシートベルトを締めてもらいたい。私の実力に疑問を持っているすべての人々に私は回答する」と自信をみなぎらせた。

 一方、同じリングでWBAスーパー・IBF統一S・ウェルター級王者ジェイソン・ロサリオ(ドミニカ共和国)と3冠統一戦に臨むWBC王者ジャーメル・チャーロ(米)は双子の兄を援護射撃した。

「我々はクリチコ兄弟のような伝説をつくる。同じ階級で同時チャンピオンになりたい」と発言。今後ミドル級転向も視野に入れている様子だ。続けて「彼ら(クリチコ兄弟)は人々の尊敬を集め、気配りも忘れなかった。我々も凶暴なボクサーというイメージだけでなく、このスポーツに真剣に取り組んでいることを人々に理解してもらいたい」とロールモデルになることを明かした。


Related

関連記事