April
15
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ロマゴン明日メキシコに登場

ロマゴン明日メキシコに登場

2014年2月15日 15時40分

 WBA世界L・フライ級“スーパー”王座を返上したローマン“チョコラティート”ゴンサレス(ニカラグア)が15日(日本時間16日)メキシコ・チアパス州タパチュラでノンタイトル10回戦を行う。14日行われた計量でゴンサレスはフライ級リミットの112ポンド(50.8キロ)、相手のフアン・カントゥン(メキシコ)は半ポンド重い112.5ポンド(51.03キロ)を計測した。

ロマゴン明日メキシコ登場(ボクシングニュース)
計量をクリアしたゴンサレス(左)とカントゥン

 WBC世界フライ級王者の八重樫東(大橋)が先日「4月6日の防衛戦をクリアすれば、1位ゴンサレスの挑戦を受ける」と明言したばかり。ゴンサレスのパフォーマンスが注目される。

 同じリングでは日本で亀田大毅とIBF世界S・フライ級王座を争ったロドリゴ“ガト”ゲレロ(メキシコ=IBF・S・フライ級6位)がWBOバンタム級2位ダニエル“バッドボーイ”ロサス(メキシコ)と10回戦。ロサスは119ポンド(53.98キロ)、ゲレロは119.5ポンド(54.2キロ)だった。2人は以前メキシコシティのバレラ・ジムのジムメートの関係にあった。プロモーターはサンフェル・プロモーション。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事