日本語

Home > ニュース > 2階級制覇狙うムンギア 10.30ミドル級ランカー戦 
カネロ、ゴロフキンにアピールなるか

WOWOWO井上

WOWOWO井上
ニュース

2020年9月23日 水曜日

2階級制覇狙うムンギア 10.30ミドル級ランカー戦 
カネロ、ゴロフキンにアピールなるか

 前WBO・S・ウェルター級王者でミドル級に進出したハイメ・ムンギア(メキシコ=写真)が10月30日、米インディオのファンタジースプリングス・カジノでトレアノ・ジョンソン(米)と12回戦を行う。22日(日本時間23日)主催のゴールデンボーイ・プロモーションズ(GBP)がメディアに通達した。

 ムンギア(35勝28KO無敗=23)はWBO・S・ウェルター級王座を5度防衛。その中には日本の井上岳志(ワールドS)の挑戦を退けた試合もあった。今回は前戦で獲得したWBOインターナショナル・ミドル級王座の防衛戦となる。

 現在チームとメキシコの高地キャンプ地オトミでトレーニング。現在のランキングはWBO1位、WBC2位。今後ミドル級トップのサウル“カネロ”アルバレス、ゲンナジー・ゴロフキンとの対戦を目指しており、今年1月以来のリングの出来が注目される。

 ジョンソンはバハマ諸島出身の36歳。これまで21勝15KO2敗1分。昨年7月の最新試合で上位のジェイソン・クイッグリー(アイルランド)をストップして再浮上。ランキングはWBC6位。17年のセルゲイ・デレフヤンチェンコ(ウクライナ)とのサバイバルマッチではTKO負けしたが、好戦的な選手だけにメキシカンのムンギアとは激戦が予想される。イベントはストリーミング配信DAZNが全米に中継する。Photo/SUMIO YAMADA


Related

関連記事