日本語

Home > ニュース > 元ボクサーで俳優の赤井英和氏 アマ普及委員に就任

WOWOWO井上

WOWOWO井上
ニュース

2020年9月23日 水曜日

元ボクサーで俳優の赤井英和氏 アマ普及委員に就任

 日本ボクシング連盟は22日、元プロボクサーで俳優の赤井英和さん(61歳)が男子普及委員に就任したと発表した。

2018年に社会人選手権を制した長男英五郎と赤井さん

 赤井さんは大阪・浪速高時代にインターハイで優勝。進学した近畿大では1980年のモスクワ五輪の代表候補にもなるなどアマチュアで活躍した。その後プロに転向し、デビューから12連続KO勝ちをマーク。“浪速のロッキー”として注目を浴び、83年にはWBC・J・ウェルター級王者ブルース・カリー(米)に挑戦して敗れた。

 引退後は俳優に転じて名声を博し、2011年にボクシング界に復帰して現在は近畿大の名誉監督を務める。連盟は赤井さんの幅広い知名度をいかして競技の魅力を伝えてもらうことに期待。連盟は先日、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃんこと山崎静代さんを女子強化・普及委員に起用している。


Related

関連記事