日本語

Home > ニュース > あすWBO女子L・フライ級戦 天海ツナミに緒方汐音が挑戦
ニュース

2021年4月3日 土曜日

あすWBO女子L・フライ級戦 天海ツナミに緒方汐音が挑戦

 WBO女子世界L・フライ級タイトルマッチの計量が3日、大阪市内で行われ、チャンピオンの天海ツナミ(山木)と挑戦者の緒方汐音(寝屋川石田)ともに48.7キロで合格した。試合はあす、大阪・堺市産業振興センターで挙行される。

天海(右)はV3戦、緒方は世界初挑戦

 王者ツナミは1年4ヵ月ぶりの防衛戦。「3度目の防衛戦、しっかりと防衛したいと思います。調子はバッチリです」と自信にあふれたコメント。JBC(日本ボクシングコミッション)が女子ボクシングを公認する前から戦い、すでに40戦のキャリア(27勝16KO12敗1分)を誇る。

 緒方は19戦目(11勝3KO6敗1分)の初挑戦。WBOアジアパシフィック、OPBFのタイトルを返上して迎える大舞台だ。こちらは「1年7ヵ月ぶりの試合ですが、全力で頑張っていきます」と挑戦者スピリットで臨む。

 あすは2部興行。ともにユーチューブの「BOXING REAL」で全試合ライブ配信される。写真=JBC提供

Related

関連記事