日本語

Home > ニュース > 日本王者のユーリ阿久井政悟 対戦相手の体調不良で試合中止
ニュース

2021年4月17日 土曜日

日本王者のユーリ阿久井政悟 対戦相手の体調不良で試合中止

 あす岡山の「桃太郎ファイト」のメインで行われるはずだったS・フライ級8回戦は、中村祐斗(市野)の体調不良により中止。日本フライ級王者のユーリ阿久井政悟(倉敷守安)は急きょ、日本L・フライ級王者・矢吹正道(緑)と3ラウンドのスパーリングを行うことになった。

 中村は昨夜発熱し、ドクターストップ。17日の前日計量に来られず、試合の中止が決まったもの。週明けにはPCR検査を受検するという。

 阿久井は一昨年10月に小坂駿(SUN-RISE)に初回TKO勝ちで空位の日本フライ級王座を奪取。昨年10月、1位藤北誠也(三迫)を10回判定で下し、初防衛に成功していた。今回はノンタイトル戦で地元のファンに雄姿を披露するつもりだった。

 なお、あすの興行は阿久井-矢吹のスパーリングのほか、前座の西日本新人王予選4回戦2試合と6回戦も予定通り行われる。

Related

関連記事