excitematch

excitematch

2013年11月28日木曜日

打倒内山、金子大樹がロスで特訓中

 大みそかに大田区総合体育館でWBA世界スーパーフェザー級チャンピオン内山高志(ワタナベ)に挑戦する同級8位の金子大樹(横浜光)が11月上旬から丸1ヵ月の予定で、米国ロサンゼルスでキャンプを敢行している。

金子大樹スパー(ボクシングニュース)

精力的にスパーをこなす金子(右)

 今回が今年6月に続き、2度目のロス・トレーニングとなる金子は取材日(11月27日)にもメイウッドジムで10ラウンドぶっ通しのスパーリングを行うなどハードな毎日を過ごしている。メインスパーリングパートナーには同地をベースにリングに上がるWBAライト級3位ルスタム・ヌガエフ(ロシア)を起用。同時にフィジカル強化にも努力し、大きな負荷を身につけてジムワークやロードワークをこなすなど、連日、身を粉にしながらタイトル奪取に燃えている。

金子大樹アメリカ(ボクシングニュース)

現地にも溶け込んでいる様子だ

 同行の石井一太朗・横浜光ジム会長ともに帰国は12月5日を予定。無敵のV7王者内山を相手に特訓の成果を発揮して、どんな戦いを披露するか、いまから非常に楽しみだ。