March
02
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

6°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > フェザー級進出のバルガス 復帰戦で快勝 元S・ミドル級王者ディレル一撃TKO勝ち

フェザー級進出のバルガス 復帰戦で快勝 元S・ミドル級王者ディレル一撃TKO勝ち

2021年11月7日 16時04分

 カネロ・アルバレスvs.カレブ・プラントが行われた6日(日本時間7日)、ラスベガスMGMグランドのカードのセミファイナルに出場した元WBC・S・ミドル級王者アンソニー・ディレル(米)が10回戦でマルコス・エルナンデス(米)に4回22秒TKO勝ち。善戦するエルナンデスを右アッパー一発で鮮やかに沈めたものでディレルは34勝24KO2敗2分。エルナンデスは15勝3KO5敗2分。

バルガス(右)は2年4ヶ月ぶりの試合で勝利を飾った

 セミセミには元WBC・S・バンタム級王者レイ・バルガス(メキシコ=WBCフェザー級1位)が登場。亀田和毅(3150)との試合から2年4ヵ月ぶりのリングとなったバルガスがブランクの影響もなく、レオナルド・バエス(メキシコ)を前半から攻め立て99-91に100-90×2の大差スコアで3-0判定勝ち。フェザー級に転向したバルガスは35勝22KO無敗。井上尚弥に挑戦したジェイソン・モロニー(豪)に昨年TKO負けしたバエスは21勝12KO5敗。

 また最新試合で初黒星を喫したS・ライト級ホープ、エルビス・ロドリゲス(ドミニカ共和国)が再起戦で、フアン・パブロ・ロメロ(メキシコ)に5回2分59秒KO勝ち。戦績を12勝11KO1敗1分とした。初黒星のロメロは14勝9KO1敗。Photo by SUMIO YAMADA

Related article
関連記事