日本語

Home > ニュース > あすウェルター級注目マッチ WBO王者クロフォードと元2団体王者ポーターが激突
ニュース

2021年11月20日 土曜日

あすウェルター級注目マッチ WBO王者クロフォードと元2団体王者ポーターが激突

 今年後半の注目マッチの一つ、WBOウェルター級王者テレンス・クロフォード(米)vs.挑戦者ショーン・ポーター(米)のタイトルマッチが明日20日(日本時間21日)ラスベガスのマンダレイベイ・リゾート&カジノで開催される。19日行われた計量でクロフォードは146.4ポンド(66.41キロ)、ポーターは146.6ポンド(66.50キロ)をマーク。リミットの147ポンドに合格した。

 クロフォード(34)は2018年6月、ジェフ・ホーン(豪州)から奪ったタイトルの5度目の防衛戦。ラスベガスのオッズメーカーが出す数字では7-1と圧倒的有利を予想される。

 元IBF、WBCウェルター級王者ポーター(34)は20年8月のセバスチャン・フォルメラ(ドイツ)戦以来のリング。その試合はWBC挑戦者決定戦として行われた。

 セミ格ではエスキバ・ファルカン(ブラジル)がパトリス・ボルニー(カナダ)とIBFミドル級挑戦者決定戦。ロンドン五輪決勝で村田諒太(帝拳)に敗れたファルカンは158.8ポンド(72.03キロ)、ボルニーは159.4ポンド(72.30キロ)だった。また、村田とWBAミドル級王座を2度争ったアッサン・エンダム(カメルーン=フランス)がザニベック・アリムハヌイ(カザフスタン)とミドル級10回戦を行う。

 試合の模様はWOWOWオンデマンドで21日午前11時ごろからライブ配信される。

Related

関連記事