日本語

Home > ニュース > 3.8フェニックスバトル86 前OPBF王者の中嶋一輝、ホープ桑原拓が再起戦
ニュース

2022年1月6日 木曜日

3.8フェニックスバトル86 前OPBF王者の中嶋一輝、ホープ桑原拓が再起戦

 大橋ジムが6日、3月8日に後楽園ホールで開催する「フェニックスバトル86」のカードを発表した。メインは前OPBFバンタム級王者の中嶋一輝(大橋)、セミで桑原拓(大橋)がそれぞれプロ初黒星からの再起戦を行う。試合の模様はフジテレビで放送予定。

中嶋一輝(左)と桑原拓

 強打のサウスポー中嶋(10勝8KO1敗1分)は昨年10月、初防衛戦で栗原慶太(一力)に3回TKO負けで王座陥落。現在、日本S・バンタム級5位につけており、3月8日は川島翔平(真正=18勝4KO6敗2分)とS・バンタム級8回戦を行う。

 桑原(8勝4KO1敗)は昨年7月、日本フライ級王者のユーリ阿久井政悟(倉敷守安)に挑戦して10回TKO負け。久野喬(スターロード=6勝3KO5敗1分)とフライ級8回戦に臨む。

 前座では日本ユースS・バンタム級王者の石川春樹(RK蒲田)が日本同級16位の津川龍也 (ミツキ=8勝4KO1敗)と防衛戦。アマ出身のホープ、中垣龍汰朗(大橋)が近藤冬真(蟹江)とS・フライ級8回戦。日本ウェルター級13位の安達陸虎(大橋)と甲斐斗志広(宮崎ワールド)、湊義生(JM・加古川)と興法裕ニ(新日本木村)の8回戦も組まれた。

Related

関連記事