日本語

Home > ニュース > 2階級制覇目指す元WBO・S・ウェルター級王者ムンギア 6.11アナハイム登場
ニュース

2022年5月23日 月曜日

2階級制覇目指す元WBO・S・ウェルター級王者ムンギア 6.11アナハイム登場

 元WBO・S・ウェルター級王者がハイメ・ムンギア(メキシコ=写真)が6月11日、米アナハイムのホンダ・センターでWBOミドル級8位ジミー・ケリー(英)とS・ミドル級戦を行うことになった。

 WBO・S・ウェルター級王座を5度防衛したムンギア(25=39勝31KO無敗)は王座を返上して2020年にミドル級進出。ミドル級で5試合を戦いWBO1位を筆頭に各団体で上位にランクされた。

 WBOはミドル級王者デメトゥリアス・アンドラーデ(米)がS・ミドル級進出を表明したことで暫定王座決定戦の開催を決めたものの、ムンギアはこれに出場しなかった。その後はWBCミドル級王者ジャモール・チャーロ(米)との対戦計画が報じられながら、こちらも交渉は成立しなかった。

 ムンギアは「アナハイムに帰ってこられて大勢のファンの前で試合ができることに興奮している。簡単な夜にはならないだろう。メキシコ対イングランドという新しい対決の図式は多くのファンに喜んでもらえるだろう。このテストマッチをクリアして世界タイトルに挑戦したい」とコメントしている。ムンギアがS・ミドル級で試合をするのは初めて。

 対戦相手のケリー(29=26勝10KO2敗)はリアム・スミス(英)、デニス・ホーガン(豪)に敗れたものの、今年2月にカナト・イスラム(カザフスタン)に勝って世界王座に返り咲いた。ビッグネーム撃破で名を挙げることができるか。試合の模様はDAZNで中継される。

Related

関連記事