May
18
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > アマ4冠のホープ村田昴 左ストレート一閃 アメリカ第2戦に初回TKO勝ち

アマ4冠のホープ村田昴 左ストレート一閃 アメリカ第2戦に初回TKO勝ち

2023年3月26日 13時03分

アマチュアで4つのタイトルを獲得しているホープ、村田昴(帝拳)が25日(日本時間26日)、米フレズノのセーブマート・アリーナで開催されたトップランク興行に登場。S・バンタム級4回戦でホセ・ネグレット(米)に1回1分47秒TKO勝ち。デビューからの連続KO記録を4に伸ばした。メインでは元S・ライト級2団体王者ホセ・ラミレス(米)とリチャード・コミー(ガーナ)が対戦する。

一撃だった

サウスポーの村田は初回、ジャブから左ストレートを突き刺すとネグレットがグシャリとキャンバスに落下。辛うじて立ち上がったものの、主審が試合を止めた。

村田は昨年6月、アメリカでデビュー戦を行いTKO勝ち。その後、日本で2試合を行い、今年1月からラスベガスでトレーニングを積んでいた。帝拳ジムによると今後は一度帰国して5月に再び渡米する。ラスベガスでトレーニングを行い、6月か7月にアメリカで次戦を行う予定。Photos by SUMIO YAMADA

Related article
関連記事