April
22
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

16°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > L・ヘビー級3団体王者ベテルビエフ 8.19カラム・スミスと防衛戦 20連続KOなるか

L・ヘビー級3団体王者ベテルビエフ 8.19カラム・スミスと防衛戦 20連続KOなるか

2023年5月26日 6時58分

 L・ヘビー級のWBC&WBO&IBF統一王者アルツール・ベテルビエフ(ロシア/カナダ=写真)が8月19日、居住するカナダで防衛戦を行うことになった。相手はWBCの指名挑戦者カラム・スミス(英)。会場はケベックシティのビデオトロン・センター。共同プロモーターのトップランク社がメディアに通達した。

 プロデビュー以来19勝19KO無敗のパーフェクトレコードを誇るベテルビエフは今年1月、ロンドンでWBOの指名挑戦者アンソニー・ヤード(英)を激闘の末、8回ストップ勝ちで下し防衛成功。「ケベックは私の第二の故郷。統一王座の防衛戦が組まれてうれしい。3つのタイトルを守るために、すでにキャンプに入っている。ベルトを防衛するだけでなく、印象的な試合を披露したい」とコメント。20連続KO勝ちに意欲を見せる。

 一方、元WBA・S・ミドル級スーパー王者のスミス(29勝21KO1敗)は19年12月、カネロ・アルバレスとの統一戦で判定負けしたのが唯一の黒星。L・ヘビー級に転向し、2連続KO勝ちを収めている。「2階級制覇のチャンスが訪れてエキサイトしている。今までアメリカやサウジアラビアで戦っているので(アウェーの)カナダも苦にならない。もう一度チャンピオンになって故郷のリバプールに凱旋したい」と意気込みを語る。

 プロモーターは地元の「アイ・オブ・ザ・タイガー」とベテルビエフをサポートするトップランク社、そしてスミスを擁するマッチルーム・ボクシングの3者。ベテルビエフにはWBAスーパー王者ドミトリー・ビボル(ロシア)との4団体統一戦が待望されている。ビボルをプロモートするマッチルーム社が絡んでいることで今後の試合締結に希望を抱かせる。Photo by SUMIO YAMADA

Related article
関連記事