May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 石田匠、加納陸が世界前哨戦に快勝 ホープ尾崎優日は不敗キープ

石田匠、加納陸が世界前哨戦に快勝 ホープ尾崎優日は不敗キープ

2023年12月10日 23時42分

 大成ジム主催の「南榮商事、ソニックブームPRESENTS三田から世界へ23、最強マッチ2」は10日、大阪市のエディオンアリーナ大阪第2競技場で開かれた。メインのバンタム級8回戦は、WBA1位の石田匠(32=井岡)がフィリピンS・バンタム級5位、ジェームス・パガリン(フィリピン)と対戦、石田が鋭いジャブでリズムをつかみ、3回に一気にラッシュしてTKO勝ちした。

3回にラッシュした石田(左)

 セミの51.5キロ8回戦は、WBOフライ級1位の加納陸(26=大成)がコムサン・カエウルエアン(タイ)を2回ロープ際に追い詰め左ストレートをあごにヒット、この一発でTKO勝ちした。

加納は2回TKO勝ち

 49.5キロ8回戦に関西のニュースター、WBC・L・フライ級ユース王者、尾崎優日(20=大成)が登場、アマのキャリアがある野田賢史(28=金子)をやや攻めあぐねたが、右ジャブを効果的に出して、野田の反撃を許さず、最終回はKO寸前に追い込んで3-0の判定勝ちした。尾崎は5勝5KO1分。

尾崎(右)は4ポイント差で勝利

◇バンタム級8回戦
石田匠(井岡)[TKO3回1分51秒]ジェームス・パガリン(フィリピン)

◇51.5キロ8回戦
加納陸(大成)[TKO2回1分25秒]コムサン・カエウルエアン(タイ)

◇49.5キロ8回戦
尾崎優日(大成)[3ー0(78ー74×3)]野田賢史(金子)

◇S・ライト級6回戦
野口海音(MR)[KO1回1分20秒]ピラポン・プイトエング(タイ)

Related article
関連記事