July
21
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

33°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 井上尚弥×タパレスのユニークオッズ タパレスの逆転KO勝ち、60秒以内KOは何倍?

井上尚弥×タパレスのユニークオッズ タパレスの逆転KO勝ち、60秒以内KOは何倍?

2023年12月25日 17時43分

 いよいよ明日に迫ったWBC&WBO統一チャンピオン井上尚弥(大橋)とWBAスーパー&IBF統一王者マーロン・タパレス(フィリピン)によるS・バンタム級4団体統一戦は米国でも大きな関心を集めている。井上絶対有利が予想される中、ブックメーカーのオッズはアメリカ式の表記で井上が-1400、タパレスが+800と数字が出ている。これはBet MGMというサイトが発表しているもので、14-1で井上有利、タパレスの勝利は8倍といったところ。他のサイトもほぼ同様な賭け率、倍率となっている。

計量を待つ井上陣営

 同じBet MGMはユニークな設定のオッズも出している。その一つ「試合がフルラウンドの戦いになる」は+333とおよそ3倍。これは勝敗に関係なく、ドローも含めて12ラウンド終了のゴングが鳴るかどうかの予想。井上もタパレスも強打者だけに意外に低い印象だ。

 また「タパレスがノックダウンを喫した後に勝つ」が25倍。これはタパレスが16年にプンルアン・ソーシングー(タイ)からWBOバンタム級王座を奪った試合で5回に2度ダウンを奪われた後、11回に逆転KO勝ちを収めたことがヒントになっていると思われる。タパレスは1度でもダウンして勝てば、KOでも判定でも結果は問われない。

 そして「タパレスが開始60秒以内にKO勝ちする」は250倍。100ドル賭ければ2万5000ドル(約350万円)になる計算。しかしこれを伝えたスポルティング・ニュース・ドットコムは「くれぐれも全財産を投じないように」と警告している。

Related article
関連記事