May
19
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

15°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 天笠拙戦演じる 日本フェザー級戦

天笠拙戦演じる 日本フェザー級戦

2012年7月21日 13時59分

20日夜、後楽園ホールで行われた日本フェザー級戦は、王者天笠尚(山上)が挑戦者渡邉卓也(青木)を3−0判定でくだし、2度目の防衛に成功した。

天笠は初回にスリップ気味のラッキーなダウンを奪ったが、渡邉のディフェンシブな戦法を終始攻めあぐねた。ポイントこそ集めたものの、終盤は「手が上がらなくなった」という不調で、渡邉の反撃を許す場面も。持ち前の強打は不発に終わり控え室で自ら「下手くそ」と吐き捨てた。スコアは99−90、97−92、96−94。

Related article
関連記事