July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

32°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > リゴンドウ圧勝 WBA・S・バンタム級戦

リゴンドウ圧勝 WBA・S・バンタム級戦

2012年6月11日 4時27分

ラスベガスのパッキアオ-ブラッドリー戦のリングでWBA世界S・バンタム級チャンピオン、ギエルモ・リゴンドウ(キューバ)が登場。挑戦者テロン・ケネディ(米)をトータルで5度倒す横綱相撲で、暫定王者時代から数えて3度目の防衛を果たした。
 初回、ダメージを与えたサウスポーのリゴンドウは畳み掛けて最初のダウンをゲット。2回には左ストレート、左オーバーハンドで2度倒す。4回終了間際にも左ストレートで4度目のダウンを奪ったキューバ人が5回、またも左を見舞うと、ケネディはよろけてキャンバスにタッチ。主審が止めたTKOタイムは1分11秒。
 スキルフルなストップ勝利のリゴンドウは10勝8KO無敗。世界初挑戦のケネディは17勝7KO2敗2分。

Related article
関連記事