0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2014年7月18日金曜日

帝里、テテともに当日計量クリア

 IBF世界S・フライ級王座決定戦の当日計量が18日9時から会場の神戸ポートピアホテルで行われた。
 
 
 IBFルールにより、S・フライ級はプラス10ポンドとなる56.7キロ内にとどめることが条件で、6位帝里木下(千里馬神戸)は56.2キロ、1位ゾラニ・テテ(南ア)は56.0キロを計測。両選手が合格した。帝里は前日より顔色がよく、笑顔ものぞかせながら「がんばります」と決戦に向け腕をぶしていた。
 
 日本で世界タイトルマッチがホテルの宴会場で行われるのは今回が初めて。会場となる「大輪田の間」には1700席が設けられ、さらに立ち見も加わる。主催の千里馬ジムはドレスコードを設定し、節度のある服装での観戦を求めている。