September
24
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 名城7.30に再起 

名城7.30に再起 

2011年5月23日 22時02分

 前WBA世界S・フライ級チャンピオン名城信男(六島)が23日、大阪市内の所属ジムで会見を開き、再起宣言をした。名城は7月30日、大阪市・住吉区民センターでWBC王者ロハス挑戦以来となる再起戦に臨む。相手は未定だが、枝川孝会長によると世界ランカークラスを探しているという。
 名城は今年2月、3度目の世界王座奪取をかけてロハスに挑んだものの判定負け。敗戦のショックは大きかったが「このままではやめられない」と、再起に向けてトレーニングをしていた。
 また当日は名城の後輩・向井寛史がOPBFフライ級王座に挑む一戦が予定されていたが、これは王者ロッキー・フエンテス側の事情により延期。向井の東洋挑戦は8月20日にあらためてセットされたことも発表された。会場は同じ住吉区民センター。

Related article
関連記事