July
20
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 訃報・春日利博・西遠ジム前会長逝く

訃報・春日利博・西遠ジム前会長逝く

2010年10月23日 22時00分

 西遠ジム(静岡県浜松市)の前会長で、中日本ボクシング協会会長も務めた春日利博氏が23日午前8時12分、浜松市内の病院で死去された。享年82歳。胃がんのため、闘病を続けていた。
 春日市は浜松市内で建設業を営む土地の名士だったが、従業員のボクサーを応援するのが高じて、1976年に西遠ジムを設立した。82年11月には、浜松市で渡辺二郎-大熊正二のWBA世界S・フライ級タイトルマッチをプロモートした。亡くなる2週間前に、長男の克博氏に会長のポストを譲り、協会に届けを出していた。
 葬儀は、通夜は自宅で、告別式は市内の斎場で営まれる。喪主は克博氏。式次第は下記の通り。
 通夜――25日午後6時から
 浜松市中区早出町1354-1の自宅にて(☎053-461-4565)。
 告別式-26日午後1時から 
浜松市中区住吉1丁目11-23イズモ葬祭セレモニーホール浜松貴賓館にて(☎053-474-1111)

Related article
関連記事