April
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > 元バンタム級王者ロメロ・アナヤ死去

元バンタム級王者ロメロ・アナヤ死去

2015年12月27日 8時34分

 元WBA世界バンタム級チャンピオン、ロメロ・アナヤが24日、故郷メキシコ南端のチアパス州で他界した。69歳。メキシコに本部を置くWBCがホームページで伝えた。死因等はまだ発表されていないが、近年健康がすぐれずWBCから年金を支給されていたというニュースもあった。

 1967年プロデビューしたアナヤ氏は好戦的なファイターとして鳴らし、メキシコの黄金時代を彩る選手の一人だった。73年1月、敵地パナマでエンリケ・ピンター(パナマ)を3回KOで破り、WBAバンタム級王座獲得。自国のライバル、ロヘリオ・ララ、ピンターを下して2度防衛を果たしたが、南アフリカでアーノルド・テーラー(南ア)に14回KO負けで無冠。この試合はアナヤ氏が4度もノックダウンを奪いながら終盤逆転負けを喫したもので、今でもオールドファンの語り草になっている。

 次戦でラファエル・エレラ(メキシコ)のWBCバンタム級王座に挑んだが、6回TKO負けで敗退。以後タイトル獲得のチャンスは訪れず80年2月の試合を最後に引退。日本選手とは世界王座獲得前にメキシコへ遠征した金沢和良(アベ)に5回KO勝ち(72年2月)、石橋広次に初回TKO勝ち(70年9月)の記録がある。生涯戦績は46勝38KO19敗1分。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了