日本語

Home > ニュース > 長谷川&高山が必勝祈願
ニュース

2009年7月2日 木曜日

長谷川&高山が必勝祈願

 14日の世界戦に出場する長谷川穂積と高山勝成の真正ジムコンビが1日、神戸市中央区の生田神社の境内にある大海神社で必勝祈願した。
 新春にジムで参拝する生田神社が9月まで改装中による措置だが、大海神社にまつられるのは「道開きの神様」(生田神社神職の酒井康博さん)。長谷川が挑む9度目防衛や将来の海外挑戦、そして高山にかかる国内最多タイ、3度目世界王座奪取への道を開くという意味で最適の必勝祈願となった。
「勝つことだけお祈りした。ケガなく事故もなく試合が終わってボクシングの面白さが伝わるような試合ができれば」と長谷川、高山は「ベストコンディションで臨めるようにお祈りした。これから疲れだけしっかり抜いてやりたい」と抱負を述べた。

Related

関連記事