June
15
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBCバンタム級王者の中谷潤人 初のリング誌パウンド・フォー・パウンド・ランキング入り

WBCバンタム級王者の中谷潤人 初のリング誌パウンド・フォー・パウンド・ランキング入り

2024年4月24日 17時29分

 老舗ボクシングメディアのリング誌がパウンド・フォー・パウンド(PFP)ランキングを更新。WBCバンタム級チャンピオンの中谷潤人(M.T)が10位となり、初のランキング入りを果たした。

中谷は2月23日、サンティアゴを下して3階級制覇を達成した

 中谷は2月、アレハンドロ・サンティアゴ(メキシコ)を6回TKOを下して3階級制覇を達成した。最新ランキングは、先週末に計量失格のライアン・ガルシア(米)に敗れたWBC・S・ライト級王者デビン・ヘイニー(米)が圏外となり、中谷がランク入りした。

 中谷はPFPランキング1位になりたいと公言しており、今回はその第一歩となった形だ。

■リング誌PFPランキング
1位 テレンス・クロフォード(米)
2位 井上尚弥(大橋)
3位 オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)
4位 サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)
5位 アルツール・ベテルビエフ(ロシア)
6位 ドミトリー・ビボル(ロシア)
7位 エロール・スペンスJr(米)
8位 ジェルボンテ・デービス(米)
9位 ジェシー・ロドリゲス(米)
10位 中谷潤人(M.T)

Related article
関連記事