July
22
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

32°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > メイウェザー、カネロ決戦へ始動

メイウェザー、カネロ決戦へ始動

2013年7月16日 12時20分

 9月14日ラスベガスMGMグランドの決戦まで2ヵ月。両雄が動き出した。

 まずWBC&WBA世界S・ウェルター級王者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)は豪華なプレゼンテーション・ツアー後、先週水曜日からロサンゼルスで練習をスタートさせるプランもあったが、ちょうど試合まで2ヵ月の14日、ロス郊外のビッグベアに到着。15日からキャンプインした。ホセ・レイノソ・マネジャーによると、カネロの現ウェイトは165ポンド(74.84キロ)。メイウェザー戦の設定体重152ポンドまで13ポンド(約5.9キロ)の減量が必要となる。チームには6、7人のスパーリングパートナーが用意され、予定では試合まで130ラウンドほどのスパーをこなすという。

WBCが用意した特製ゴールドベルト

 一方、WBC世界ウェルター級王者フロイド・メイウェザーも同じ15日からラスベガスのメイウェザー・ボクシングクラブでトレーニングを開始。前回のロバート・ゲレロ戦に続き実父フロイド・シニアがキャンプを仕切る。シニアによると、スパーリング開始はまだ先のこと。量より質で勝負するもよう。「以前話したように、カネロはガンガン向かってくると想像している。彼は可能なことをやるだろう。でもそれはフロイドを負かすには十分ではないだろう」(シニア)

 なおWBCは争われるタイトルとは別に、24金の特製ゴールドベルトを勝者に贈呈すると発表。ブロンズのコインに両者の顔が刻まれ、両国国旗もデザインされたもので、パウンド・フォー・パウンド最強の称号を意味するという。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事