2019年6月17日月曜日

京口紘人「パワーの差を見せる」胸囲で挑戦者圧倒

 19日幕張メッセのセミに登場するWBA世界L・フライ級スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)も17日、ワタナベジムで挑戦者10位のタナワット・ナコーン(タイ)とともに予備検診を受けた。

気合いが入ってきた京口(右)とタナワット

 京口はタナワットとの身長差が2センチ弱と知り「それほど長身じゃないので戦いやすいと思う」と冷静にコメント。胸囲で10センチ近く上回ったことを指摘されると、「数字の通りパワーの差を見せつけたい。相手に何もさせず最後はKOで勝てればと思う」と言葉に力を込めた。

 対するタナワットはこの日もニコニコと笑顔を浮かべながら「パワーの差はボクシングスタイルでカバーできる」とサラリ。リミットまであと1ポンド(約450グラム)とのことで、調子はなかなか良さそうだ。

■WBA・L・フライ級予備検診

    京 口   タナワット
身 長 161.8cm  163.5cm
頸 周 38.5cm   35.5cm
胸 囲 92.5cm   83.0cm
リーチ 163.0cm  162.0cm
視力 左0.5右0.5  左1.5右2.0

 WBO女子世界S・フライ級王座決定戦に出場する吉田実代(EBISU K’s BOX)は大勢の報道陣を目にして「少し緊張している」と告白したが、「プレッシャーを力に変えてきたのでここにいると思う」とすぐさま強気の発言。「自分の持っているものを出せば結果につながると思う」と続けた。

吉田(左)とモートンは友好ムードだったが試合はいかに

 吉田と王座を争うケーシー・モートン(米)は「この試合を長年待ち焦がれていた。この日のためにハードなトレーニングを積んできた」と気合いのコメント。互いの気持ちがぶつかり合う激しい一戦を予感させた。

■WBO女子S・フライ級予備検診

    吉 田   モートン
身 長 161.0cm  158.4cm
頸 周 33.0cm   33.5cm
胸 囲 84.5cm   88.0cm
リーチ 162.0cm  165.0cm
視力 左1.2右1.2  左1.5右1.5