February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

2°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > ラミレスvsフッカー あすS・ライト級統一戦

ラミレスvsフッカー あすS・ライト級統一戦

2019年7月27日 9時21分

 明日27日(日本時間28日)米テキサス州アーリントンのテキサス大学構内にあるカレッジ・パーク・センターでゴングが鳴るS・ライト級2冠統一戦の計量が26日行われ、WBC王者ホセ・ラミレス(米)、WBO王者モーリス・フッカー(米)とも139ポンド1/2(63.28キロ)を計測。リミット140ポンドを合格した。

フッカー(左)とラミレス、ともに3度目の防衛戦

 両者とも3度目の防衛戦。フッカーが180センチ、ラミレスが178センチと長身同士。しかしリーチは184センチのラミレスに対し地元で戦うフッカーは203センチを誇る。戦績はラミレス(26)が24勝16KO、フッカー(29)は26勝17KO3分と無敗同士。ブックメーカーが出す賭け率はそれぞれ僅差ながら3-2ほどでラミレスが支持されている。

王者ファーマー(左)は圧倒的有利の予想

 同じリングで行われるIBF・S・フェザー級タイトルマッチは、王者テビン・ファーマー(米=28)が129ポンド3/4(58.85キロ)、指名挑戦者ギヨーム・フレノワ(フランス=35)が129ポンド1/2(58.74キロ)でリミット130ポンドをクリア。こちらは17-1といった大差でファーマー有利と出ている。Photo/SUMIO YAMADA

■S・ライト級世界王者
WBAスーパー レジス・プログレイス(米)
WBC ホセ・カルロス・ラミレス(米)
IBF ジョシュ・テイラー(英)
WBO モーリス・フッカー(米)

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了