excitematch

excitematch

2020年2月15日土曜日

ウォーリントンがマッチルームと契約 
お騒がせチャベスJrはミュージシャンに!?

■IBFフェザー級王者ジョシュ・ウォーリントン(英=写真)がエディ・ハーン・プロモーターのマッチルーム・ボクシングと複数試合の契約を結んだ。ウォーリントン(29)はこれまでフランク・ウォーレン・プロモーター傘下だったがビッグファイトを求めての移籍となった。

ウォーリントンは同級WBO王者シャクール・スティーブンソン(米)との統一戦が話題となっているが、スティーブンソンはトップランクの選手。今後の動向が注目される。

■昨年12月、ダニエル・ジェイコブス(米)に棄権TKO負けした元WBCミドル級王者フリオ・セサール・チャベスJr(メキシコ)がミュージック・アルバムを発売することになった。彼自身がSNSで伝える情報では、ラテンのダンス音楽の定番「クンビア」のアルバムで15曲が収録されている。ジェイコブス戦の後、地元クリアカンで警察沙汰を起こすなど相変わらずジュニアはリング外で話題を提供している。

■WBO・L・フライ級王者エルウィン・ソト(メキシコ)が15日(日本時間16日)メキシコのメヒカリでノンタイトル10回戦を行う。14日の計量でソトは112.4ポンド(50.98キロ)、相手のハビエル・レンドン(メキシコ)は112.5ポンド(51.03キロ)をマーク。プロモーターはサンフェル・プロモーションズ。TVアステカがメキシコ全土に中継する。