2020年3月16日月曜日

日本LF級戦は5.6にスライド 高橋悠斗vs.矢吹正道

 コロナウイルスの感染拡大予防のため延期されている日本L・フライ級タイトルマッチ、王者・高橋悠斗(白井・具志堅S)-挑戦者1位・矢吹正道(緑)の一戦は5月6日、愛知県刈谷市あいおいホールで開催される予定だと、緑ジムが明らかにした。

高橋(左)と矢吹、カーニバル注目の一戦

 この試合は当初3月15日に刈谷で行われるはずだったが、コロナ禍により延期となった。現在、日本ボクシングコミッションと日本プロボクシング協会が設けた対策連絡協議会は4月30日までのすべてのプロボクシング興行の中止・延期を決定している。

 ベテラン堀川謙一(三迫)のタイトルを奪ったチャンピオン高橋(11勝5KO4敗)が、10勝10KO3敗の強打者・矢吹の地元リングに乗り込むかたち。この対決は、今年のチャンピオンカーニバルでも注目カードのひとつ。予定通り行われてほしいところだ。

 なお高橋は3月9日付でK&Wジムから白井・具志堅スポーツジムに所属ジムが変更。今回は移籍第1戦でもある。


-->